8本編みで実売2000円以下⁉︎ピットブル8はコスパ最強

8本編みで実売2000円以下⁉︎シマノさん本気出し過ぎですよ…。

 

12本編みのPEラインが出だした時代、各メーカーがより多くの編み数を求めて技術競争をする一方で、既存の8本編みの完成度を極限まで高めて来た製品がありました。

それがシマノから販売されている‘ピットブル8’

編み数による特徴

4本編み:

・製造コストが低く、安く手に入る

・原糸1本あたりの太さが太いので、根ズレに強い(?)

 

8本編み:

・表面が滑らかになり、糸鳴り低減および飛距離向上

・水中抵抗減による糸捌き感の向上

・直線強度の向上

・製造コストが高く、値段が高い

 

根ズレに強いというのも無キズの時の話であって、キズが入ったら編み数が少ない分、強度低下率は高く、結局8本編みの方が安定しているというのが経験というか持論です。そもそもPEは根ズレに弱いので、あまり気にしてません。

ということで、価格面を除き性能は確実に8本編みの方が上です。

そんな唯一の欠点であった価格面を克服したラインがピットブル8!という感じです。

耐久性

ラインの耐久性PEラインの多くは着色してますが、使用すれば毛羽立ちや色落ちしてしまうというのが常。

ただ、ピットブル8に関しては色落ちが遅く、毛羽立ちも少ないです。耐久性も高め!

ちなみに、10釣行(3h/釣行)終えての具合はこんな感じ。

ラインのコシ

もう一つ、使用感に大きな影響を及ぼすのがラインのコシ。ピットブル8は適度なコシがあり使いやすいです。まぁ、これに関しては好みの範疇ですので、どのくらいのコシなのか私の感覚ベースで記しておきます。

R18完全シーバス< G-soulアップグレード x-8≒ピットブル8<パワープロ<スーパーファイヤーライン

こんな感じです。参考にしてください。

 

まぁコシに関しては好みがあるとして、こんなラインが今までの4本編みと同価格帯で買えるとなれば、、、

生産技術者の努力の結晶ですね。

シマノさん、とうとうラインにまで本気出してきちゃったな…。

しばらくこれ使います。

ここまで気にいると、今までの8本編みの価格帯で買えるピットブル12も気になってしまう…。笑