SOD-310を1つ持ってるとアウトドアが100倍楽しくなる

外でメシを食う際のマストアイテム”ガスバーナー”を持っていれば普段のアウトドアの幅がグッと広がる!

 

初めてキャンプネタを繰り出そうと思います。と言ってもキャンプと釣りの融合ですね。

皆さんは、これからの秋〜春の季節どんな釣りをされますか?

  • 漁港でライトルアー
  • 磯でのヒラスズキや青物
  • サーフでフラットフィッシュ
  • 野池でブラックバス
  • 管理釣り場でトラウト
  • 氷上でワカサギ      etc…

昼夜問わずいろいろな釣りがありますね。

でも、どの釣りでも共通して言えるのは“寒い”ことです!

当たり前!笑

 

そんな時はどうしても“温かい物飲みたいなー”とか“カップラーメン食べたいなー”という思いになることも多いはずです。

そんな時のために私は常にこいつを持ち歩いてます。

SOTO マイクロレギュレータストーブ


ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310 キャンプストーブ

コイツの特徴は

①何と言ってもコンパクト

  比較対象はたまたま手元にあったサイレントアサシン99F(長さ約10cm)

見ての通り非常に小さくなるので、カバンの隅に入れておいても全く邪魔になりません!

※もちろんガスボンベやヤカンは必要です

 

②十二分な火力の強さ

火力スペックですがメーカーHPを参照すると3.3kW(2,800kcal/h)となってます。

それってどんだけ強いの?

 

いまいちピンと来ない方のために実例を。

アルミ製のヤカン、外気温は15℃程度、水温は外気温と同じ15℃の条件で0.5L沸かすのに2分しないくらいです。

また、バーナーヘッド構造が特殊な形状をしているため単体でも風に強い!

※風が強いとスペック通りにならないので風除けがあると尚良い

 

他メーカーでは同程度の大きさで火力が強いものがラインナップされてますが、価格と火力、そして耐風性能を考えると一番バランスが良い!

 

1つ持ってるとアウトドアの幅が非常に広がる一品です。

写真のように磯で食べるカップラーメンは美味さ100倍増し!サイコーですよー!!!

皆さんも釣りに楽しみをプラスワンいかがでしょうか?

↓↓↓こちらはオプションゴトクやガス缶、ケースがセットになったお得なタイプ↓↓↓


SOTO マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310+パワーガス250TM 2本+4本ゴトク(ハードケース付)